カートをみる マイページ ショッピングガイド お問い合せ サイトマップ
 

イノシシ来襲!

今年もやってきました、イノシシ。

イノシシは奥中園にお茶を食べにくるのではありません。

茶畑の土を掘り返し、ミミズを食べに来ます。

イノシシ3

この写真は、お茶の木の間においてある堆肥です。

ちょうど中央部にくぼんでいる所があります。

このくぼみが、イノシシが堆肥を蹴散らしミミズを食べていった跡です。

イノシシ1

綺麗に敷き詰めた敷き藁をイノシシが荒らしてしまった跡です。

イノシシ2

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、イノシシが土を掘り起こした跡です。

中央上の部分をよく見ると、雑草が掘り起こされてしまっています。

奥中園では、化学肥料を使っていない為、ミミズがよく繁殖し、繁殖したミミズを目当てにイノシシが土を掘り返して食べていきます。

今年の土壌もたくさんのミミズが繁殖している良い土壌になりました。

しかし、イノシシのターゲット土壌にもなってしまいました。

イノシシも好む奥中園の土。今年のお茶も期待が持てます。

参考までにミミズと土壌の関係

ミミズは土壌が良い証拠と言われています。

何故ミミズが居ると土壌が良いかと申しますと、ミミズが土中の有機物などを食べ、栄養成分を植物が吸収しやすい状態にしたり、ミミズの糞が粒状のため土壌の通気性が良くなります。

また、病原菌の働きを抑えたり、土を団粒構造にするなど根の生育環境をよくし、植物にとって有益な作用をします。

ミミズや微生物は、土壌改良という面でみますと最高の改良材と言われています。

ページトップへ