カートをみる マイページ ショッピングガイド お問い合せ サイトマップ
 

商品名「壱然」とは

お茶の品質は年毎の気候や土壌の状態に左右されます。

また、お茶作りにはマニュアルはありません。

前年と同じように作っても、決して同じお茶ができることはないのです。

奥中家家訓に、「お茶作りは毎年一年生」という言葉があります。

「初心を忘れずに茶の木と対話せよ」という初代の思いが込められています。

この「一年生」という言葉は

現奥中園4代目奥中直樹まで120年余り伝承されてきました。

商品名「壱然」(いちねん)には「一年生」という家訓の意味が込められています。

ページトップへ